cast

  • kato_seishiro

    加藤清史郎

    マサオ

    profile

    2001年8月4日生まれ。神奈川県出身。
    1才1ヶ月から俳優として活動。2009年NHK大河ドラマ「天地人」で主人公直江兼続の幼少時代(樋口与六)を演じて注目を集め、トヨタ自動車のCM「こども店長」役で話題に。以降、映画、TV、舞台、声優他、幅広い分野で活躍する。映画『座頭市 THE LAST』(10年/阪本順治監督)、『桜田門外ノ変』(10年/佐藤純彌監督)、『忍たま乱太郎』(11年/三池崇史監督)、『愛と誠』(12年/三池崇史監督)、『暗殺教室』(15年/羽住英一監督)など気鋭の監督作に続々と出演。『おまえうまそうだな』(10年)、『friends―フレンズ― もののけ島のナキ』(11年)、『薄暮』(19年)で声優を務め、TVドラマ「任侠ヘルパー」(09年)、「相棒」(13年)、NHK大河ファンタジー「精霊の守り人」(16年)や六本木歌舞伎「地球投五郎宇宙荒事」(15年)など話題作へ出演、多彩な才能を発揮する。近作では2020年5月15日公開映画『太陽は動かない』(羽住英一郎監督)、2020年5月にディズニーミュージカル「ニュージーズ」が控えている。

  • daigo_kotaro

    醍醐虎汰朗

    岡本

    profile

    2000年9月1日生まれ。東京都出身。
    2017年に舞台『弱虫ペダル』のオーディションで主演・小野田坂道役に抜擢される。 「新インターハイ篇」シリーズの3作品に出演し人気を博す。ドラマ 日本テレビ「先に生まれただけの僕」(17年)、WOWOW「悪党~加害者追跡調査~」(19年)、TBS「恋はつづくよどこまでも」(20年)、NHK FMシアター「たきれん!」主演(20年)などに出演。2019年に新海誠監督の『天気の子』で主人公 森嶋帆高の声を担当し大ブレイク。次代を担う俳優として一躍注目を集める。現在『週刊少年ジャンプ』で連載中の大人気バレーボール漫画「ハイキュー!!」の舞台化、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」で主演の日向翔陽役を演じている。

  • makita_aju

    蒔田彩珠

    黒澤

    profile

    2002年8月7日生まれ。神奈川県出身。
    是枝裕和監督が手掛けたドラマ「ゴーイング マイ ホーム」(12年)に出演、その実力が評価され注目を集める。初主演映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』(18年/湯浅弘章監督)では、第43回報知映画賞新人賞および第33回高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞。主な出演作に、映画『三度目の殺人』(17年/是枝裕和監督)、『万引き家族』(18年/是枝裕和監督)、『友罪』(18年/瀬々敬久監督)、『猫は抱くもの』(18年/犬童一心監督)、『いちごの唄』(19年/菅原伸太郎監督)など。ドラマでは「anone」(18年/NTV)、「透明なゆりかご」(18年/NHK)、「みかづき」(19年/NHK)、「潤一」(19年/KTV)などがある。若手俳優の登竜門として知られる大塚製薬カロリーメイトのCM「心の声」篇ではメインキャラクターに抜擢され、最近ではNTT東日本の広告にも出演中。公開待機作に、映画『朝が来る』(20年初夏公開予定/河瀨直美監督)が控える。

  • imou_haruka

    芋生 悠

    七尾

    profile

    1997年12月18日生まれ。熊本県出身。
    書道は師範の腕前を持つ。2014年JUNONによる第3回ジュノン・ガールズ・コンテストでファイナリストに選出されたことをきっかけに女優活動を始める。以降、様々な映画やドラマ、CM、ミュージックビデオ、舞台等に出演し、活動の幅を広げている。2019年はNHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」への出演をはじめ、『ヒゲとレインコート』(18年/八幡貴美監督) では、SSFF&ASIA2019のジャパン部門ベストアクトレス賞を受賞。近年の主な出演作に、『左様なら』(19年/石橋夕帆監督)、『37Seconds』(20年/HIKARI監督)など。公開待機作品に『HOKUSAI』(20年/橋本一監督)、村上虹郎とW主演『ソワレ』(20年/外山文治監督)などがある。

  • sato_himi

    佐藤緋美

    島田

    profile

    1999年12月19日生まれ。東京都出身。
    2018年に寺山修司原作、藤田貴大演出による舞台「書を捨てよ町へ出よう」で主演に抜擢され、俳優デビュー。高い評価を得る。その他主な出演作に、映画『We Are Little Zombies』(19年/長久允監督)、『TRANSPHERE』(19年/関根光才監督)、TVドラマ「グッドワイフ」(19年)など。

  • bando_ryota

    坂東龍汰

    蔵久

    profile

    1997年5月24日生まれ。北海道出身。
    2017年に俳優デビュー。映画、TV、舞台、CMほか幅広く活躍。2018年にNHKスペシャルドラマ「花へんろ 特別編 春子の人形」で主演し、注目される。その他主な出演作に、映画『十二人の死にたい子どもたち』(19年/堤幸彦監督)、『閉鎖病棟 ―それぞれの朝―』(19年/平山秀幸監督)、『犬鳴村』(20年/清水崇監督)、『静かな雨』(20年/中川龍太郎監督)など。公開待機作品に、司馬遼太郎の長編時代小説原作による『峠 最後のサムライ』(20年/小泉堯史監督)などがある。

  • suzuki_fuku

    鈴木 福

    次郎

    profile

    2004年6月17日生まれ。東京都出身。
    2011年にTVドラマ「マルモのおきて」の双子の弟役で出演し、一躍人気を博す。以降、映画、TV、舞台、CMなど幅広く活躍する。TVドラマ「妖怪人間ベム」(11年)で第15回 日刊スポーツ・ドラマグランプリ「助演男優賞」および第8回 ドラマ・オブ・ザ・イヤー2011 新人男優賞などを受賞。その他主な出演作に、『ゴールデンスランバー』(10年/中村義洋監督)、『ちょんまげぷりん』(10年/中村義洋監督)、『妖怪人間ベム』(12年/狩山俊輔監督)、『コドモ警察』(13年/福田雄一監督)、『薔薇色のブー子』(14年/福田雄一監督)、『猫忍』(17年/渡辺武監督)、『ミックス。』(17年/石川淳一監督)、『決算!忠臣蔵』(19年/中村義洋監督)など。NHK連続テレビ小説「わろてんか」(17年)の出演と近年も多岐に渡る活躍で注目を集める。

  • shinohara_atsushi

    篠原 篤

    吉牟田

    profile

    1983年2月1日生まれ。福岡県出身。
    2010年の『誘拐ラプソディー』(榊英雄監督)で映画デビュー。2015年に『恋人たち』(橋口亮輔監督)で初主演し、第39回日本アカデミー賞新人俳優賞および第89回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞などを受賞する。その他主な出演作に、『彼女の人生は間違いじゃない』(17年/廣木隆一監督)、『菊とギロチン―女相撲とアナキストたち―』(18年/瀬々敬久監督) 、『浅草スマイル』(18年/林隆行監督)、『恋は雨上がりのように』(18年/永井聡監督)、『風の電話』(20年/諏訪敦彦監督)などがある。

  • ueno_yukio

    植野行雄(デニス)

    コンビニ店員

    profile

    1982年7月17日生まれ。大阪府出身。
    ブラジルと日本のハーフ。吉本興行所属。2010年に松下宣夫とお笑いコンビデニスを結成、コンビで活動する。主な出演作に、映画『日本で一番悪い奴ら』(16年/白石和彌監督)、TVドラマ「孤独のグルメ」(18年)、「マジで航海してます。〜Second Season〜」(18年)などがある。

  • otakopupu,osamu

    おたこぷー、おさむ
    (プー&ムー)

    お笑い芸人プー&ムー

    profile

    おたこぷー、1972年1月17日生まれ。熊本県出身。
    おさむ、1971年5月29日生まれ。熊本県出身。
    1992年、高校の同級生だった、おたこぷーとおさむで漫才コンビプー&ムーを結成。デビュー以来、福岡吉本に所属し九州を中心に活動、絶大な支持を得る。2人の出身地天草弁での漫才や、おたこぷーの体を張った芸で人気を集めている。

  • shiiki_mikihito

    椎木樹人

    担任ガッツ

    profile

    1985年8月30日生まれ。福岡県出身。
    2005年に川口大樹、松野尾亮らを誘い、劇団「万能グローブガラパゴスダイナモス」(通称ガラパ)を結成。 主宰をつとめるガラパのほぼ全ての公演に俳優として出演、時折演出もする。外部出演も県内外問わず多数。また、韓国での演劇祭に積極的に参加するなど福岡を飛び出したグローバルな活動を展開中。近年では、福岡の情報番組「ももち浜ストア」でレギュラー出演するなど舞台のみならず、映画・テレビ・CMなど多岐にわたって多数出演している。

  • iwamoto_seimu

    岩本晟夢

    林田

    profile

    1999年10月6日生まれ。熊本県出身。
    映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』(17年/久保茂昭、 中茎強監督)、NHK大河ドラマ「いだてん」(19年)などに出演。CMのLEPLUS「人生と。ルプラスと。」やWEBのVP「ザ・パークハウス福岡タワーズ」、ロバート秋山「クリエイターズ・ファイル」上天草市PR動画など、幅広く活動する。

  • isobe_rento

    磯邊蓮登

    片山

    profile

    2001年3月23日生まれ。熊本県出身。
    映画『奇跡』(11年/是枝裕和監督)、『ラーメン侍』(12年/瀬木直貴監督)などに出演。CMのカロリーメイト「心の声」篇、日本ガス、英進館「歩く男」篇、ハウス食品「うまかっちゃん」、VPの大牟田石炭産業科学館など幅広く活動する。

  • fuchigami_hikaru

    渕上 晃

    溝口

    profile

    1996年11月13日生まれ。熊本県出身。
    ドラマ「先に生まれただけの僕」(17年)、映画『愛唄―約束のナクヒト―』(19年/川村泰祐監督)などに出演。ハンドボールは、女子ハンドボールジュニアオリンピックカップの熊本選抜やインターハイに出場するほどの実力を持つ。その実績から、本作『#ハンド全力』の撮影時はハンドボールの指導者としても参加している。

  • kai_shouma

    甲斐翔真

    タイチ

    profile

    1997年11月14日生まれ。東京都出身。
    「仮面ライダーエグゼイド」シリーズ(16年)パラド役を演じ人気を博す。その他主な出演作に、ドラマ「花にけだもの」(18年)、「ゼロ一獲千金ゲーム」(18年)、「いつか、眠りにつく日」(19年)などがある。映画『写真甲子園0.5秒の夏』(17年/菅原浩志監督)、『覚悟はいいかそこの女子。』(18年/井口昇監督)、『君は月夜に光り輝く』(19年/月川翔監督)、『シグナル100』(20年/竹葉リサ監督)に出演。2020年1月より公演の舞台「デスノート THE MUSICAL」では主演を務めるなどマルチに活躍をしている。

  • tanaka_miku

    田中美久(HKT48)

    橋向

    profile

    2001年9月12日生まれ。熊本県出身。
    HKT48のメンバー。HKT48の第3期生オーディションを経て、2013年に劇場公演でお披露目。ファッション誌の専属モデル、CMなど幅広く活動し、2017年には熊本県芦北町の「あしきた親善大使」に任命。2018年の第10回AKB48世界選抜総選挙では10位にランクインし初の選抜入りを果たす。2019女子ハンドボール世界選手権大会ではファンクラブ「くまモンハンド部」のマネージャーに就任、大会を盛り上げる。本作が映画初出演となる。

  • miyazaki_daisuke

    宮﨑大輔

    宮﨑大輔

    profile

    1981年6月6日生まれ。大分県大分市出身。
    ハンドボール選手。2001年から約2年間日本体育大学を休学し、スペイン・リーガASOBALのグラノジェルスに練習生として留学。3年間のスペイン留学から帰国後、2003年に大崎電気へ入団。2003年アテネオリンピック予選に選出。 2009年日本人男子として初めてアルコベンダス(スペイン1部リーグ)への移籍を果たす。2010年大崎電気に復帰。2017年には通算915得点(フィールドゴール)を記録し歴代単独一位となる。2019年世界選手権出場。2019年4月より日本体育大学に 3年生として再入学。数々のタイトルと個人賞を受賞しハンドボールメジャー化に向けて積極的にハンドボール普及活動を行い、多くのメディアに出演。現在、2020東京オリンピック出場に向けて日々トレーニングをしている。

  • nakano_taiga

    仲野太賀

    アニウエ

    profile

    1993年2月7日生まれ。東京都出身。
    2006年に俳優デビュー。『桐島、部活やめるってよ』 (12年/吉田大八監督)、『あん』(15年/河瀨直美監督)、『淵に立つ』(16年/深田晃司監督)、『50回目のファーストキス』(18年/福田雄一監督)、『母さんがどんなに僕を嫌いでも』(18年/御法川修監督)、『町田くんの世界』(19年/石井裕也監督)、『タロウのバカ』(19年/大森立嗣監督)、『静かな雨』(20年/中川龍太郎監督)などの話題作に出演、注目を集める。松居大悟監督作では『アズミ・ハルコは行方不明』(16年)などに出演。映画、TV、舞台とその演技力が高い評価を得る。今後、『生きちゃった』(石井裕也監督)、『今日から俺は!!劇場版』(福田雄一監督)などが公開する。

  • shida_mirai

    志田未来

    テルテル

    profile

    1993年5月10日生まれ。神奈川県出身。
    映画、TV、舞台、ナレーターなど幅広く活躍。主な出演作に、映画『母べえ』(08年/山田洋次監督)、『誰も守ってくれない』(09年/君塚良一監督)、『借りぐらしのアリエッティ』(10年/米林宏昌監督)、『青空エール』(16年/三木孝浩監督)、『ラプラスの魔女』(18年 /三池崇史監督)など。公開待機作に、『劇場版 架空OL日記』(20年/住田崇監督)、主演声優を務める『泣きたい私は猫をかぶる』(20年)が控えている。

  • adachi_yumi

    安達祐実

    市川

    profile

    1981年9月14日生まれ。東京都出身。
    子役として2才でデビューし、1994年に主演を果たしたTVドラマ「家なき子」の演技で一躍脚光を浴びる。女優として数多くの話題作に出演。『花魁道中』(14年/豊島圭介監督)、『野のなななのか』(14年/大林宣彦監督)、『映画 ST赤と白の捜査ファイル』(15年/佐藤東弥監督)、『ゼニガタ』(18年/綾部真弥監督)、『ウスケボーイズ』(18年/柿崎ゆうじ監督)など映画、TV、CMと幅広く活躍する。

  • fuse_eri

    ふせえり

    マサオの母・由美子

    profile

    1962年9月22日生まれ。東京都出身。
    映画、TV、舞台などマルチに活躍。確かな演技力が評判を呼ぶ。主な出演作に、『トリック劇場版』(02年/堤幸彦監督)、『花とアリス』(04年/岩井俊二監督)、『イン・ザ・プール』(05年/三木聡監督)、『アキレスと亀』(08年/北野武監督)、『麦子さんと』(13年/吉田恵輔監督)、『屍人荘の殺人』(19年/木村ひさし監督)など。2020年は『裏アカ』(加藤卓哉監督)、『喜劇 愛妻物語』(足立伸監督)公開が控える。

  • taguchi_tomorowo

    田口トモロヲ

    マサオの父・正志

    profile

    1957年11月30日生まれ。東京都出身。
    主演映画『鉄男』(89年/塚本晋也監督)で注目を浴び、俳優、監督、ナレーター、ミュージシャンとして幅広く活躍。近作では『探偵はBARにいる』シリーズ(11年・13年・17年)、『孤狼の血』(18年/白石和彌監督)、『終わった人』(18年/中田秀夫監督)、『パラレルワールド・ラブストーリー』(19年/森義隆監督)、『見えない目撃者』(19年/森淳一監督)などに出演。2020年は『ファンシー』(廣田正興監督/公開中)、『Fukushima50』(若松節朗監督/3月6日公開)がある。

5.15(金)熊本 先行公開!
5.22(金)シネ・リーブル池袋ほか全国ロードショー